スポンサードリンク



業界によって求められる人材があるように、ファッション業界においても求められる人物像があります。

外から見ると華やかな世界に見えるかもしれませんが、中身は他の業界とあまり変わりません。服装の自由度がやや高い点が目立つ程度で、社会常識やマナーは必須といえるでしょう。

大きな特徴として、人と接する機会が多い。点が挙げられます。

そのため、他の業界以上に対人スキルが求められます。

明るさや柔軟性といったコミュニケーション能力は重要な資質と言えます。

もちろん、アパレル業界には様々な職種がありますので、これも一概には言えません。
総務や経理といった一般職もあれば、デザイナー、パタンナーといった専門職もあります。
同じ業界の中でも、目指す職種によって「求められる人材」は違ってくるのは事実で、職種の数が多いのもこの業界の特徴のひとつではあります。
まずは業界の特徴。次に職種の特徴。
そのあたりの見極めをしっかりしてから転職活動をしてみてはいかがでしょう?